プロフィール

守田 貴子モリタ タカコ

准教授医療工学科

職位

准教授

学位・最終学歴

博士(医学:九州大学大学院医学系研究科)

PR

【学術論文】
1.信圀好俊、高橋佳代、守田貴子、沼本通孝、烏帽子田彰:「細胞内コレステロール代謝輸送の解明と予防医学への応用、日本衛生学雑誌、Vol.63 (2), 346, 2008.

2.守田貴子、中村正和、大島明:禁煙治療最前線④諸外国における禁煙治療サービスサービスの実際:イギリスと香港の場合、公衆衛生、Vol.71 (1):49-52, 2007.

3.守田則一、守田貴子:クローン病の疫学:難治性炎症性腸管障害に関する調査研究を中心に、臨床消化器内科、Vol.18 (7):856-864, 2003.


【著書】
1.「消化器疾患のQOLについて:炎症性腸疾患を中心に」(総説)分担執筆者:守田則一、小川健一、守田貴子、社会心理面のアプローチ(編集:萬代隆、日野原重明 Quality of Life:医療新次元の創造、メディカルレビュー社発行、P. 135-147)、平成8年4月25日.

2.Health Behavior Change (Stephan Rollnick 他)、「健康のための行動変容」翻訳協力者:守田貴子(翻訳監修代表:中村正和)、株式会社法研、東京、平成13年5月1日.

3.Changing for Good (James Prochaska 他)、「チェンジング・フォー・グッド」共訳者:赤松理恵, 大竹恵子, 岡浩一朗, 中村菜々子、守田貴子(監訳者:中村正和)、株式会社法研、東京、平成17年9月20日.

4.Policy Recommendation for Smoking Cessation and Nicotine Dependence(World Health Organization)、「禁煙とたばこ依存症治療のための政策提言」共訳者:守田貴子、中村正和、増居志津子、守谷まさこ、大島明、厚生労働省ホームページ(平成16年度厚生労働科学研究費補助金による).