プロフィール

北里 謙二キタザト ケンジ

准教授検査科学科

職位

准教授

学位・最終学歴

日本医学技術専門学校卒

専攻・分野

病理・細胞診

研究テーマ

病理学、細胞形態

担当科目

ライティングリテラシー、キャリア入門、キャリア形成論、キャリア演習、ボランティア、病理検査学、病理検査学実習、細胞診学、細胞診学実習、臨床検査基礎演習、臨床検査機器論、臨床検査管理総論、医療連携の基礎

業績

【学術論文】

●当院における甲状腺穿刺吸引細胞診の過去2年間の検討
2001/10/1 医療55巻3増刊 ,北里謙二 他 

●乳腺の乳管内良性乳頭状病変と乳管内癌の細胞学的検討
2000/6 日本臨床細胞学会九州連合会雑誌31巻,北里謙二 他

●細胞診断困難であった限局性化骨性筋炎の2症例
1999/6 日本臨床細胞学会九州連合会雑誌30巻,北里謙二 他 

●腹腔内再発後に肺転移を来したUTROSCTの1例,
2016/11日本臨床細胞学会雑誌58巻,藤本翔大,北里謙二 他 

●胸水にて2種類の形態を呈し出現した肺腺癌の1例,
2016/7日本臨床細胞学会九州連合会雑誌47巻,今村彰吾,北里謙二 他                          

●その他 共著28編

メッセージ

”何故、当大学へ入学して来たのか” このことは絶対に忘れないように!
目標を掲げ、計画を立て、実行し、検証することが大事です。
学生生活では、学問は勿論ですが、余暇も十分に楽しみ、長い人生の学生生活、この4年間を有意義に過ごしてください。学生生活は今しかありません。今学べることは今学び、そして将来の臨床検査技師として羽ばたく礎としてください。

PR

【保有資格】

臨床検査技師
細胞検査士

【所属学会】

日本臨床衛生検査技師会
日本臨床細胞学会  

【学会および社会における活動】

●2021年5月現在、福岡県臨床衛生検査技師会 監事

●2022年5月 福岡市里親会副会長

【その他】

●2014年 福岡市児童福祉功労賞(里親)
●2018年 (一社)福岡県臨床衛生検査技師会会長表彰
●2019年 福岡県知事功労者表彰
●2019年 国立病院臨床検査技師協会表彰
●2021年 九州地区里親連絡協議会表彰