プロフィール

鶴﨑 政志ツルサキ マサシ

教授医療工学科

職位

特任教授

学位・最終学歴

医学博士(外科学・生理学:久留米大学大学院医学研究科博士課程)

専攻・分野

生理学

研究テーマ

現在は特に無し

担当科目

生理学、人体の構造と機能、臨床医学概論、臨床医学総論など

業績

【学術論文】

●Effects of K-7259 on neuronal activity and synaptic transmission in the rat dorsolateral septal nucleus. Tsurusaki, M. and Akasu, T. The Kurume Medical Journal, 41:123-130, 1994.

●Depletion of glucose causese presynaptic inhibition of neuronal transmission in the rat dorsolateral septal nucleus. Akasu, T., Tsurusaki, M. and Shoji, S. Synapse,24:125-124, 1996

●ラット中隔核ニューロンのA電流及び遅延性K+電流の解析(分担)。赤須 崇、蓮尾 博、鶴﨑 政志 平成7年度~平成8年度文部省科学研究費補助金(基盤研究(A)(1))「シナプス伝達制御機構の生理学的研究」研究成果報告書、36-41, 1997.

●GABAC receptors mediate slow membrane potensials in neurons of the rat major pelvic ganglia. Munakata, Y., Tsurusaki, M. and Akasu, T. The Kurume Medical Journal, 45:295-299, 1998.

●自律神経シナプス伝達に対するサイトカインの作用。赤須 崇、蓮尾 博、鶴﨑 政志 平成8年度~10年度文部省科学研究費補助金基盤研究(B)(2)研究成果報告書、1-30, 1999.

メッセージ

高校までと異なり大学では高度な知識の習得が求められ、また、どの学科も国家資格の取得が最終ゴールの1つであるため、全国レベルで通用する様な学習の内容を提供します。講義での不明な点などはメールなどでも質問・回答を行なっています。

PR

【保有資格】

医師免許

【所属学会】

日本生理学会、日本神経科学学会、医学教育学会

【その他】

フォトマスター検定2級