新着情報 News

新着情報

2023-01-26NEW 入試情報

2023年度入試 新型コロナウイルス感染症・インフルエンザ等への対応についてNEW

新型コロナウイルス感染症・インフルエンザ等への対応および追試験について

文部科学省から提示された試験実施のガイドラインに沿って以下のような対応を行います。
皆様のご協力をお願い申し上げます。

 

受験できない方

1.新型コロナウイルス感染症や濃厚接触者
新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中の者は受験できません。

ただし、濃厚接触者で次の4つの要件を全て満たす場合は、別室での受験を認める場合があります。該当する方で受験を希望する場合には、試験日前日の午前10時までに入試広報係直通フリーダイヤル(0120-186-451)までご連絡ください。
ⅰ) 初期スクリーニング(自治体又は自治体から指示された医療機関が実施するPCR等の検査(行政検査))の結果、陰性であること。また、その後の検査の結果においても陽性であることが判明していないこと。
ⅱ) 受験当日も無症状であること
ⅲ) 公共の交通機関(電車、バス、タクシー、航空機(国内線)、旅客船等)を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて試験場に行くこと
ⅳ) 終日、別室で受験すること


2.入学試験当日の体調不良等の場合
以下に該当する場合には、試験会場への入場・当日の受験をご遠慮いただきます。
・38.0度以上の発熱がある方
・新型コロナウイルス感染症、インフルエンザ等の学校保健安全法で出席停止が定められている感染症に罹患している方
・濃厚接触者に該当する方


※試験日当日に、38.0度以上の熱はないものの発熱や咳等の症状のある方は、必ずその旨を試験監督者等に申し出てください。
※過去にPCR検査にて陽性となり、保健所の指示による隔離処置が完了または再度PCR検査にて陰性となった方は、受験可。

※その他、受験可否に関するご質問がある場合は、入試広報係直通フリーダイヤル(0120-186-451)までご連絡ください。

 

受験の取り止めによる受験機会の確保について

上記「受験できない方」に該当して入学試験を受験できない場合は、「加療期間に欠席した入学試験日が含まれる診断書等」および「追試験受験申請書」をご提出いただくことで次回以降に実施される試験への振替が可能です。再度入学検定料をお支払い頂く必要はございません。
振替を希望される場合は、
試験日の午前中までに純真学園大学入試広報係(フリーダイヤル:0120-186-451)へご連絡のうえ、
試験日より1週間以内に
「診断書等」および「追試験受験申請書をご提出ください。
※上記の「追試験受験申請書」をクリックしてPDFファイルをダウンロードして下さい。

 

受験生のみなさまへのお願い

◆自主検温
・試験日の7日程度前から毎日体温測定を行い、体調の変化の有無を確認してください。
・試験当日の朝も検温・健康チェックを行ってください。

◆医療機関での受診
・試験当日までに発熱、咳、喉の痛み、味覚障害、臭覚障害など新型コロナウイルスの感染が疑われる症状がある場合は、必ず医療機関を受診してください。

◆試験会場当日のマスク着用について
・無地の
不織布マスクを、正しく着用してください。
マスクを正しく着用されていない方には、注意を行う場合があります。

◆試験会場での昼食、手指消毒、換気について
試験会場へ入退出する際には、必ず手指消毒をお願いします。
・昼食は各自持参し、試験会場の自席でとってください。
・昼食時や休憩時間には他者との接触を極力控え、会話はお控えください。
・定期的に換気を行いますので、各自で上着などを持参し、寒暖の対策をお願いします。


 

付添いの方へ

感染対策として、試験当日、保護者・付添の方の控室・待合室は設置しておりません。
予めご了承ください。

 

本学の取り組み

・本学関係者は全員、マスクを着用します。
  • ・定期的に手指消毒を行います。
  • ・入試業務前に検温等の体調管理を行い、体調不良者は試験当日の入試業務を行いません。
  • ・試験前日に、試験室の机、椅子の消毒を行います。
  • ・各試験会場入口に手指消毒用アルコールを設置し、各試験会場内にアルコールスプレーまたはアルコール除菌シートを設置します。
  • ・トイレ前に立ち位置を示し、利用者同士の間隔を確保します。
 

お問い合わせ先

ご不明な点がございましたら、入試広報係直通フリーダイヤル(0120-186-451)までご連絡ください。

前のページに戻る