純真学園大学大学院 Graduate school

2018年4月

純真学園大学大学院
保健医療学研究科 開設

教育理念

純真学園大学大学院保健医療学研究科は、保健医療に関する高度かつ先進的な知識と技術を学ぶとともに、それぞれの分野や領域において高い専門性を追求し、高度先進医療やチーム医療の場でリーダーシップ力・コンサルテーション力を発揮することのできる高度専門職業人、並びにそれぞれの医療専門職養成における優れた教育能力と幅広い分野での研究能力を有する教育者・研究者を養成することを目的としています。

大学院の概要

開設時期 2018年(平成30年)4月
開設場所 純真学園大学 筑紫丘キャンパス(福岡市南区筑紫丘1-1-1)
純真学園大学 百道浜キャンパス(福岡市中央区地行浜1-8-1)九州医療センター内
標準
修業年限
2年(3年長期履修制度あり)
入学定員 看護学専攻:6名 
保健衛生学専攻:6名
取得学位 看護学専攻:修士(看護学)/Master of Nursing
保健衛生学専攻:修士(保健衛生学)/Master of Health Sciences

大学院の特色

1

つのキャンパスで大学院教育を実施

社会人入学生の利便性に配慮し、本学筑紫丘キャンパスと福岡市中央区地行浜に立地する九州医療センター敷地内の百道浜キャンパスにおいて授業を開講します。

2

会人のための長期履修制度等

本研究科では、大学院設置基準第14条特例を適用し、平日夜間及び土曜日に授業を開講することで、医療機関等に勤務される方々が在職のまま通学し、教育課程を標準修業年限2年内で修了できるように配慮しています。さらに、あらかじめ標準修業年限を超えた期間(3年)での履修を認める「長期履修制度」を導入しています。長期履修を希望される方は、募集要項で詳細をご確認の上、申請してください。

3

期大学、専門学校等の卒業生も入学のチャンス 

本研究科は短期大学、高等専門学校、専修学校等の卒業生にも入学の門戸を開いています。該当する志望者には個別の出願審査を行い、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められ、且つ、一定の年齢(入学時に満22歳)に達している場合は出願が可能です。個別の出願審査を希望される方は、募集要項で詳細をご確認の上、申請してください。

修了後の進路

修了者は、保健・医療・福祉・教育・行政などの幅広い現場で活躍が期待されます。

看護学専攻

臨地における看護実践のリーダー、看護管理者、現任教育に携わる看護者、看護師養成施設の教育・研究者など

保健衛生学専攻

  • 放射線技術学分野

    高度な専門的判断能力を持つ放射線診療業務管理・運営者、医療系大学等における教育・研究者など

  • 臨床検査学分野

    高度な専門的判断能力を持つ臨床検査部門の管理・運営者、医療系大学等における教育・研究者など

  • 臨床医工学分野

    病院等の高度先進医療機器の管理・運営者、教育研究機関における次世代医療機器の研究・開発など

授業スケジュール

学費

入学金 200,000円 入学時のみ納入
授業料 800,000円 年額
教育
充実費
200,000円 年額
初年度
納入金額
(合計)
1,200,000円  

入試

2020年度の入試情報はこちら