保健医療学部 検査科学科

4年間の流れ

保健医療学部では、インタープロフェッショナル教育を取り入れており、4年間でチーム医療に必要な役割や専門性を学んで行きます。

●インタープロフェッショナル教育とは・・・
各種の医療専門職がチームとして連携していくために、実践の現場に出る前の養成段階で、各職種間の協力・協調の必要性を学ぶ教育です。→詳しくはこちら

1年時

医療人としての基礎力養成
専門科目の基礎となる科学的な知識を修得すると共に、様々な文化や芸術、社会生活での常識を学び、社会人としての一般教養を身に付けます。また、医療人としての共通理解のため「チーム医療」科目群を4年次まで学んでいきます。

カリキュラム

●教養教育科目
基礎生物学/基礎化学/統計学/英語Ⅰ・Ⅱ/ライフサイエンス入門/情報処理入門 /心理学/ジェンダー論/暮らしの中の救急法 など
●共通専門科目
生命・医療倫理学
●専門基礎科目
解剖組織学Ⅰ・Ⅱ・同実習/生理学Ⅰ・Ⅱ/生化学Ⅰ・Ⅱ/検査学概論/臨床検査体験演習/病理学Ⅰ・Ⅱ/微生物学/公衆衛生学 など
●専門科目
検査機器論/一般検査学Ⅰ
インタープロフェッショナル教育
医療連携の基礎

2年時

検査科学の基礎固め
臨床検査技師に必要な専門知識を修得するために、医学的基礎知識と検査学の科目群を体系的に学びます。
また、各分野における検査技術の基本的技術操作を修得するために、学内実習で学びます。

カリキュラム

●教養教育科目
英会話Ⅰ・Ⅱ/ドイツ語Ⅰ・Ⅱ/中国語Ⅰ・Ⅱ/韓国語Ⅰ・Ⅱ など
●共通専門科目
人間工学/臨床心理学/生活と健康
●専門基礎科目
生理学実習/生化学実習/分子生物学/薬理学など
●専門科目
血液検査学Ⅰ/病理検査学・同実習/一般検査学実習/臨床化学検査学Ⅰ・Ⅱ/免疫検査学・同実習/輸血・移植検査学・同実習/微生物検査学Ⅰ・Ⅱ/生理機能検査学Ⅰ・Ⅱ・同実習/画像検査学など
インタープロフェッショナル教育
チーム医療論Ⅰ

3年時

専門知識と技術を深める
臨床検査技師に必要な専門知識に加え、研究や技術開発に必要な知識と技術を修得するために、遺伝子関連の科目を含む専門科目を学びます。選択する科目(選択科目)によって、将来の進むべき分野が変わります。

カリキュラム

●専門基礎科目
動物実験法/災害医療論/MEの基礎知識と安全管理
●専門科目
臨床医学総論/臨床病理学総論/血液検査学実習/細胞診学・同実習/医動物検査学・同実習/臨床化学検査学実習/遺伝子検査学・同実習/微生物検査学実習/放射性同位元素検査学・同実習/画像検査学実習/医療情報学/専門ゼミナール/看護学概論/法医科学/DNA科学鑑定学・同実習/食品衛生学/健康食品学/健康食品関係法規 など
インタープロフェッショナル教育
チーム医療論II

4年時

検査科学の実践と応用
これまで学んできた知識と技術を確実なものとし、医療や臨床検査についての総合的理解と医療職としての責任感を高めるために、病院で実習を行います。さらに、専門知識と科学的思考を深めるために、課題を選び研究を行います。

カリキュラム

●共通専門科目
予防医学概論/国際保健学
●専門基礎科目
保健福祉行政論
●専門科目
臨床検査特論I〜V/医療リスクマネジメント/医療統計学
  • 臨地実習
  • 卒業研究
インタープロフェッショナル教育
総合チーム医療

在学生の声

在学生の声

大学案内
看護学科
放射線技術科学科
検査科学科
医療工学科
ページの先頭へ
大学案内
建学の精神とシンボルマーク
学長・副学長メッセージ
沿革
3つのポリシー
図書館
情報公開
学部・学科
看護学科
放射線技術科学科
検査科学科
医療工学科
就職・資格
就職支援
就職・国家試験実績
資格一覧
メッセージ
キャンパスライフ
キャンパスマップ
フロアガイド
年間行事
Q&A
在学生の声
学生寮
入試情報
入試概要
学費・奨学金
オープンキャンパス
進学説明会