在学生の声
合同授業は「チーム医療」を学べる経験の場 看護学科 3年生 秋光 希生 筑紫高等学校卒業(福岡県)

世界中の病気で苦しむ子どもの力になりたくて看護師を目指すことを決めました。
純真学園大学では、看護の基礎や様々な技術、そして医療に携わる者としての人間性まで幅広く学べているので、自分が理想とする看護師像が少しずつ見えてきました。SG(スモールグループ)制度があるので、進路や学習に関する多くのことを先生に相談しやすいことも魅力です。
他学科と行う合同授業も医療連携の大切さを学べる貴重な機会になっています。

国家試験合格に向けてサポート体制も万全 放射線技術科学科 4年生 鳴海 翔吾 熊本北高等学校卒業(熊本県)

看護師をしている母から、放射線技師のことを教えてもらいこの職業に興味を持ちました。
授業では他職種への業務内容の理解や連携の重要性を学べたり、臨床経験が豊富な先生方が指導してくれるので、実際の現場でどう役立つのか一つひとつの課題を意識して吸収できます。
学術講演会などを通して病院関係者の方の話を聞けることも魅力の一つ。
また、早い段階からの国家試験対策のおかげで試験に向けて入念に準備できています。

深く関わりながら学べるのが少人数制の授業の魅力 検査科学科 3年生 有吉 咲樹 鞍手高等学校卒業(福岡県)

高校生の頃に海外研修に行った際に、DNA抽出実験に感動し、私もこの分野で活躍したくて志しました。
純真学園大学では、DNA科学鑑定や、法医科学など自分の興味がある専門分野を学べることも選んだきっかけです。先生方が実際の現場経験と講義内容をリンクさせてくれるので、イメージしながら学べます。尊敬できる先生や一緒に夢を目指す仲間との関わりが深まることもSG(スモールグループ)制度ならではの魅力だと思います。

臨床経験が豊富な先生方から高度な専門技術を学べる 医療工学科 4年生 波左間 菜摘 筑紫女学園高等学校卒業(福岡県)

1・2年次で基礎を固め、3年次でより高度な専門技術を学べるのでスムーズに理解していくことができます。
少人数グループでの授業では、先輩や先生方に気軽に相談できたり、実際の臨床現場を経験している先生に直接指導していただくことで、学ぶ意欲もより強くなります。また、他学科との交流もあり、違う職種を学べることで視野も広がります。ここは自分の目指す臨床工学技士になるための環境がしっかりと整っています。

キャンパスライフ
キャンパスマップ
フロアマップ
年間行事
サークル・社会活動
在学生の声
学生寮
Q&A
ページの先頭へ
大学案内
建学の精神とシンボルマーク
学長・副学長メッセージ
沿革
3つのポリシー
図書館
情報公開
学部・学科
看護学科
放射線技術科学科
検査科学科
医療工学科
就職・資格
就職支援
就職・国家試験実績
資格一覧
メッセージ
キャンパスライフ
キャンパスマップ
フロアガイド
年間行事
Q&A
在学生の声
学生寮
入試情報
入試概要
学費・奨学金
オープンキャンパス
進学説明会