大学案内

「気品」「知性」「奉仕」の精神を備えた医療のスペシャリストを育てたい。

純真学園の歴史は、昭和31年、福田昌子によって「学校法人 純真女子学園」が設立されたことに始まります。

同年、私学としては福岡県において戦後3番目となる「純真女子高等学校」を開設。翌昭和32年には「純真女子短期大学」を、昭和42年には「東和大学」を開設しました。

産婦人科医でもあった福田昌子は、豊富な医療経験と知識を活かして、昭和40年に私学では初となる衛生看護科を純真女子高等学校に設置しました。

また、東和大学においても創設当初より医療電子工学科を設け、その後、臨床工学技士の資格取得を目指せる、当時としては九州唯一の臨床工学コースを設置。常に医療の最前線で活躍する人材の育成に尽力してきました。

学園開設より50余年、本学園は、地域社会の求める実践的職業人を多数輩出、教育文化の振興に寄与するなど、多大な実績を上げてきました。平成19年度には学校法人の名称を「学校法人 純真学園」に、「純真女子短期大学」を男女共学の「純真短期大学」へと変更・改組しました。

さらに、新たな50年に向けての大きな一歩として、平成23年4月、医療系4学科を九州地区で初めて同時設置する「純真学園大学」を開学しました。

本学は、長年にわたる医療人育成における伝統を継承し、高度化する現代医療に対応できる能力と、学園祖・福田昌子による建学の精神「気品」「知性」「奉仕」を兼ね備えた人材の育成を目指します。

沿革

純真の翼

純真の「J」をモチーフとした翼。 インタープロフェッショナル教育を通じ、社会に貢献できる人材として、 未来へ羽ばたくさまを表しています。

  • 「J」の芯の部分 ・・・「純真学園大学」を表します。
  • 翼の部分 ・・・ 芯の大学を基点として「社会へ羽ばたく学生」を表します。
  • 翼の3つの羽 ・・・ 学校訓である「気品」「知性」「奉仕」を表します。

サファイア・ブルー

大学案内
建学の精神とシンボルマーク
学長・副学長メッセージ
沿革
3つのポリシー
図書館
情報公開
ページの先頭へ
大学案内
建学の精神とシンボルマーク
学長・副学長メッセージ
沿革
3つのポリシー
図書館
情報公開
学部・学科
看護学科
放射線技術科学科
検査科学科
医療工学科
就職・資格
就職支援
就職・国家試験実績
資格一覧
メッセージ
キャンパスライフ
キャンパスマップ
フロアガイド
年間行事
Q&A
在校生の声
学生寮
入試情報
入試概要
学費・奨学金
オープンキャンパス
進学説明会