森川 恵子(モリカワ ケイコ)

プロフィール

氏名 森川 恵子
カナ モリカワ ケイコ
所属 放射線技術科学科
職位 准教授
学位・学歴 博士(医学:大分大学医学系研究科)

専門・研究内容

専攻・分野 放射線基礎医学、大学教育
研究テーマ 環境放射線の変動に関する研究
担当科目 放射化学、放射化学演習、関係法規、放射線科学演習、安全管理学実験等

メッセージ

「人、見るもよし。人、見ざるもよし。我は咲くなり。」

野に咲く花は、誰が見なくても、その場所でちゃんと自分の花を咲かせています。そんなひたむきさを、人としての姿になぞらえた言葉です。

だれかに認められたり、誉められたり、それは嬉しいことですけれど、そのためだけに動いていると、いつしか自分を見失ってしまいます。誰も見ていなくても、自分の仕事を心を込めて丁寧に…。いつしかそんな誠実さが、あなたの中で、大きな花を咲かせてくれます。

「あなたが、来てくれてよかった。」そんな想いを、回りの方たちが胸に抱いてくれるような、医療人を送り出したい…。どうぞ、私達と一緒に夢を実現しましょう。

PR

【所属学会】
日本癌学会、日本放射化学会、日本放射線技術学会、日本放射線技師会、大学教育学会
【資格】
診療放射線技師、第1種放射線取扱主任者、九州大学学術共同研究員
【主要論文】
1)Methicillin-resistant Staphylococcus aureus and methicillin-susceptible Staphylococcus aureus pneumonia. Br J Radiol. 85(1014): e168-e175, 2012
2)Thin-section computed tomography findings of patients with acute Streptococcus pneumoniae pneumonia with and without concurrent infection. Br J Radiol. 85(1016):e357-64. 2012
3)Air trapping: A cause of heterogeneous attenuation. OJR.2: e96-103. 2012
4) Expiratory computed tomographic (CT) techniques: a cause of a poor rate of change in lung volume. RPT Vol. 8(1) pp.153-159, 2015
5) Gemcitabine Induces Radiosensitization through Inhibition of RAD51-dependent Repair for DNA Double-strand Breaks. Anticancer Research (35) pp2731-2738. 2015