小林 龍徳(コバヤシ タツノリ)

プロフィール

氏名 小林 龍徳
カナ コバヤシ タツノリ
所属 放射線技術科学科
職位 助教
学位・学歴 博士(再生医科学:岐阜大学医学系研究科)

専門・研究内容

専攻・分野 医用画像処理、画像工学
研究テーマ 画像診断におけるコンピュータを用いた病変検出システムの開発
担当科目 科学技術計算特論、医用画像工学実験、医用画像情報学

メッセージ

診療放射線技師は,放射線を用いて病気の早期発見・早期治療に貢献できる医療職です.病院で働くには,診療放射線技師国家試験に合格する必要があります.国家試験では,撮影技術だけではなく,放射線治療技術学,解剖学,放射線物理学など幅広い知識が求められます.しっかり勉強に取り組み,医学の発展に貢献できる診療放射線技師になること期待しています.

PR

所属学会
日本放射線技術学会、医学物理学会、医用画像情報学会、日本核医学会、日本分子イメージング学会、画像分科会、核医学分科会
論文
S.Goshima, M.Kanematsu, T.Kobayashi, T.Furukawa, X.Zhang, H.Fujita, H.Watanabe, H.Kondo,N.Moriyama, and K.T.Bae: Staging hepatic fibrosis: Computer-aided analysis of hepatic contours on gadolinium ethoxybenzyl diethylenetriaminepentaacetic acid-enhanced hepatocyte-phase magneticresonance imaging, Hepatology, 55 (1), Letter, 328-329, (2012).
小林龍徳,古川貴裕,五島 聡,張 学軍,原 武史,周 向栄,村松千左子,近藤浩史,兼松雅之,藤田広志: EOB造影MRI 画像における肝臓輪郭線の自動抽出法の開発, 医用画像情報学会雑誌,30(3), 57-62, (2013).
資格
診療放射線技師免許