阿部 一之(アベ カズユキ)

プロフィール

氏名 阿部 一之
カナ アベ カズユキ
所属 放射線技術科学科
職位 教授
学位・学歴 博士(医学:佐賀大学医学系研究科)

専門・研究内容

専攻・分野 診療画像検査学、診療画像機器学、医用画像情報学、チーム医療論(IPE),Forensic Radiology、Autopsy imaging
研究テーマ オートプシー・イメージング(Autopsy imaging :死亡時画像診断)におけるCT,MRI検査と3D画像処理技術等の死因究明における有用性に関する研究
担当科目 診療放射線技術学概論、社会人セミナー、放射線医科学概論、医療安全学、診療画像機器工学Ⅲ、放射線診療、放射線工学、放射線機器安全管理学、チーム医療論2、医療マネジメント放射線科学特別講義、放射線科学演習、画像検査技術学臨床実習Ⅰ、画像検査技術学臨床実習Ⅱ、核医学検査技術学臨床実習、放射線治療技術学臨床実習、卒業研究

メッセージ

目標に向かって前向きに頑張りながら、自分に自信を持ち、興味を持って学んで行くこと。社会人としての自覚を持ち、よく学び、よく遊び、友人は一生の宝物である。将来の自分の姿をイメージし、その実現を目指して努力することと、基礎をしっかり身につけて、将来何が出てきても立ち向かえる素養を養うこと。「汝の立つ処深く掘れ そこに必ず泉あり」(高山樗牛)。自分の将来の姿をイメージしつつ、実現に向けて努力すること。何事にも誠実であり、広い視野を持ち、何事にも挑戦する果敢な心を持つこと。そして「至誠 天に通ず」の如く、一筋の道をひたすらに歩み続け黙々たる無償のいとなみは尊い卓越した人格と社会への功績に繋がり、「医学・医療に貢献する診療放射線技師」を目指していただきたい。

PR

所属学会
オートプシー・イメージング学会、日本法医学会、日本放射線技術学会、日本医用画像管理学会、日本核医学技術学会
社会活動
オートプシー・イメージング学会名誉理事、公益社団法人日本診療放射線技師会Ai活用検討委員、公益社団法人日本診療放射線技師会表彰委員、九州Ai画像研究会代表世話人、放射線画像情報システム研究会世話人、国立大学法人佐賀大学非常勤講師、国立大学法人佐賀大学医学部肝疾患医療支援学講座客員研究員
著書
1.阿部一之(編著)、検査マニュアル これで安心診療放射線技師のためのよくわかるオートプシー・イメージング(Ai) 株式会社ベクトル・コア(共著)2015

2.阿部一之(共著)、Autopsy imagingガイドライン 株式会社ベクトル・コア(共著)2009

その他:2冊
論文
1.電子カルテシステム構築の戦略-放射線部門からの期待と効果. 日本放射線技術学会雑誌.Vol165,No11,1542-1552,2009

2.画像診断における電子情報化とセキュリティ「文字情報の電子化」 日本放射線技術学会雑誌.Vol59,No.7,815-817,2003

3.Kazuyuki Abe , Tomoya Kobayashi , Seiji Shiotani , Hajime Saito , Kazunori Kaga ,Kazuya Tashiro , Satoka Someya , Hideyuki Hayakawa , and Kazuhiro Homma :Optimization of inversion time for postmortem fluid attenuated inversion recovery(FLAIR) MR imaging at 1.5 Tesla: temperature-based cerebrospinal fluid suppression, Magnetic Resonance in Medical Sciences, E pub, March 31,2015

その他7 ,学会発表(海外19、国内37)
資格
診療放射線技師免許、エックス線作業主任者免許