内山 久美(ウチヤマ クミ)

プロフィール

氏名 内山 久美
カナ ウチヤマ クミ
所属 看護学科
職位 教授
学位・学歴 修士(看護学:九州看護福祉大学看護福祉学研究科)

専門・研究内容

専攻・分野 成人看護学
研究テーマ 1.在宅療養におけるALS患者と主介護者のQOLに関する研究
2.4年制看護大学学生の死生観に関する研究
3.看護学実習における指導プロセスの関連要素に関する研究
担当科目 成人看護援助論Ⅰ、成人看護援助論Ⅱ、成人看護学実習Ⅰ、成人看護学実習Ⅱ、卒業研究、総合演習、統合実習Ⅰ

メッセージ

成人看護学は、一般的に18歳から64歳までを対象とした患者とその家族を対象とした領域です。成人期の発達課題として、青年期のアイデンティティの確立から始まり、就労、結婚、育児そして次世代への後継と社会的役割が大きい中、疾病という障がいに向き合いながら自分らしい生活の再獲得に向けて成長する人間の強さを学ぶ学問です。看護の最終目標である対象者個々のQOLの向上を共に探求しましょう。

PR

所属学会
日本神経難病看護学会、日本慢性看護学会、日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本がん看護学会、日本看護教育学会ほか
社会活動
NPO熊本県難病支援ネットワーク理事、日本ALS協会会員ほか
論文
①Kumi uchiyama・Hiroko kukihara・Nathuka frusyo;The meaning of an Amyotrophic Lateral Sclerosis patient’s and his main caretaker’s worldview in home care.Inter National Nursing Care Research.Vol11.No2.69-81
②内山久美・久木原博子・浅田有希他;在宅療養におけるALS患者と主介護者のQOL向上を意味づける体験.Quality of Life Journal 第13巻第1号.75-80
③内山久美・久木原博子;筋萎縮性側索硬化症の病名告知の現状と患者の心理状態.Career & Nursing Research, Vol.3,No.1, 3-14