木部 泉(キベ イズミ)

プロフィール

氏名 木部 泉
カナ キベ イズミ
所属 看護学科
職位 講師
学位・学歴 修士(看護学:佐賀大学医学系研究科)
博士(医学:佐賀大学医学系研究科 現在在籍中)

専門・研究内容

専攻・分野 看護教育・看護技術・QOL
研究テーマ ・看護大学における学生の成長に協同学習が与える影響
・基礎看護学のフィジカルアセスメント技術と学生の看護職への思いとの関係
・初学年次の基礎看護教育におけるフィジカルアセスメント技術の学習方法の検討
・基礎看護学教育における看護過程と学生の成長との関係
・地域における看護師の専門職としての意識調査、および住民の医療への期待
担当科目 フィジカルアセスメント技術、看護過程展開技術、診療の補助技術、日常生活援助技術、感染予防と危機管理、基礎看護学実習ⅠとⅡ、総合演習、統合実習ⅠとⅡ

メッセージ

看護は、人が好きであれば、病める人や健康な人ともコミュニケーションを築くことができ、人とのかかわりの中から自分自身を見つめることもできて、自己の成長につながる、魅力的な職業だと考えています。ですから、私は、看護が大好きです。若い方々と一緒に、魅力ある看護を探求して、看護の発展に貢献していきましょう。また、学びには、年齢は関係ありません。学びたい気持ちがあれば、あとは一歩踏み出す勇気と、目標に向かう行動力があれば、結果は出せると信じています。

PR

所属学会
日本看護研究学会、日本看護教育学会、日本科学学会、日本看護診断学会、日本プライマリ・ケア連合会、全国看護管理・教育地域ケアシステム学会、日本QOL学会、日本移植・再生医療看護学会、NPO法人あすてらすヘルスプロモーションの会員
社会活動
・NPO法人ナースコール福岡ネット ボランティア活動 2008
・小郡市社会協議会 介護者研修実技演習担当 2009
・福岡県社会協議会 介護者研修実技演習担当 2013
論文
・看護学生の基礎看護学実習におけるストレスの実態と指導効果の検討 純真短期大学紀要 2008.4 48号(P97-111) 木部泉
・看護学生の発達課題を踏まえた効果的な看護過程教育の検討 純真短期大学紀要 2008.10 49号(P93~106) 木部泉、橋本茂子、上田雪子、中淑子
・看護学生1年生前期における学生の健康と生活の視点からのフィジカルアセスメント―腹部の聴診と健康度自己評価の関係― 純真学園大学紀要 2011 創刊号(P43-48) 永田華千代、二重作清子、木部泉、古庄夏香、能登裕子、山中真、小野淳二、緒方文子、新藤孝雄
・A県A地域住民の個人の特性とQOL得点を高めた項目との関連性―年収、1週間の自由時間、趣味・習い事、居住環境から― 日本QOL学会誌 Volume13,Number2 2012 (P51-60) 木部泉、井上範江、分島るり子、古島智恵
・ある夫婦の臓器移植に対する思い 看護・保健科学研究誌 Vol.13,No.1 (17),March,2013(P17-27)木部泉、阪本惠子、内山久美、久木原博子、二重作清子
・法改正(平成21年)後の青年期女性の脳死と臓器移植に関する認識 インターナショナル Nursing Care Research Vol.12.No.2.May.2013(P81-86)久木原博子、木部 泉、内山久美、梅崎節子、阪本惠子
資格
看護師、看護師教員、看護管理者