濵田 維子(ハマダ ユキコ)

プロフィール

氏名 濵田 維子
カナ ハマダ ユキコ
所属 看護学科
職位 教授
学位・学歴 博士(医学:佐賀大学大学院医学系医科学専攻)

専門・研究内容

専攻・分野 母性看護学・助産学
研究テーマ 性教育・健康教育
担当科目 母性看護学概論、母性看護援助論Ⅰ・Ⅱ、母性看護学実習

メッセージ

生命誕生から子どもを産み育てるというライフサイクルの中で、人間の性を多角的にとらえ、看護の視点を深める学習をサポートします。自分自身の性とライフサイクルをあらためて考え、生涯学習としての母性看護に魅力を感じてくれることを期待しています。

PR

所属学会
日本母性衛生学会、福岡母性衛生学会、日本思春期学会、日本助産師学会、福岡県助産師会、日本看護科学学会、日本健康教育学会、日本ヘルスプロモーション学会
社会活動
福岡県母性衛生学会幹事、福岡市こども虐待防止活動推進委員、性教育講演活動および子宮頸がん予防啓発事業 他.
研究業績
1) 後藤智子,小林益江,佐藤珠美, 濵田維子.福岡県内における飛込み分娩の実態.母性衛生.2006;47:197-204.
2) 濵田維子,小林益江,佐藤珠美,江島仁子. 大学生によるピアエデュケーション手法を用いた小学生への性教育. 思春期学.2006;24:221-224.
3) 濵田維子,力武由美. タイ王国のHIV予防教育に学ぶ、若者による若者のためのピアエデュケーション活動の意義と役割. ユネスコ青年交流信託事業2007年大学生交流プログラム報告書. 2010.
4) 井上福江,濵田維子.文系大学の女子学生における子宮頸がん検診に対する行動採択と影響因子.母性衛生.2013;54:138-145.
5) Hamada.y, Nagamatsu M, Sato T. Factor influencing maternal acceptance of human papillomavirus vaccination for their school-aged daughters in Fukuoka Prefecture, Japan. British Journal of Medicine & Medeical Reseach. 2015; 341-54. 他.