伊藤 英史(イトウ ヒデシ)

プロフィール

氏名 伊藤 英史
カナ イトウ ヒデシ
所属 医療工学科
職位 教授
学位・学歴 学士(慶應義塾大学)
修士(医学:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科生体制御科学専攻救急医学)
博士(医学:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科生体制御科学専攻救急医学)

専門・研究内容

専攻・分野 救急医学・人間医工学
研究テーマ 機械的循環・呼吸補助に関する研究(人工心臓・人工肺・ECMO)(特に先天性心疾患)
担当科目 生命科学概論,体外循環医学,循環制御特論、医療英語,臨床医学総論(外科系),人工臓器学

メッセージ

「別の種は良い地に落ちて、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結んだ。(マタイ13・8)

皆さんひとりひとりの夢や目標があると思います。その夢や目標はそれぞれ違うと思いますが、どれもみなさん自身とってとても大切なものだと思います。私たちは皆さんのそれらの夢や目標を叶えるためのお手伝いをしたいと思います。そして、その実の結び方にもそれぞれの違いがありますが、どれも等しく皆さんにとっては100点満点の個性や能力となるものです。何よりも皆さんの成長を誰よりも待ち望んでいる人たちが居られます。病で苦しむ人たちです。日本だけでなく、地球上のあらゆる場所で皆さんの力を必要としています。皆さんのほんの少しの勇気と行動が世界を変えることになるんです。 是非、研究室へいらしてください。いつでもお待ちしています。

PR

【所属学会】
日本集中治療医学会正会員,日本人工臓器学会正会員
【学術書】
伊藤英史「携帯型人工肺」 市場晋吾,落合亮一,竹田晋浩監修,『ECMO Extracorporeal Cardiopulmonary Support in Critical Care』 ECMOプロジェクト、 2015,P305-311.
伊藤英史「ECMOに必要なデバイス」 氏家良人監修,市場晋吾,武田晋浩編集『呼吸ECMOマニュアル』 克誠堂出版、 2014,P31-47.
伊藤英史「大動脈縮窄症・大動脈弓離断症に対する手術と体外循環法」 許俊鋭監修,『心臓手術の実際Part3』秀潤社,2014,P283-92.
【学術論文】
Itoh H, Ichiba S, Ujike Y, Sano S, Undar A, et al.Effect of the Pulsatile Extracorporeal Membrane Oxygenation on Hemodynamic Energy and Systemic Microcirculation in a Piglet Model of Acute Cardiac Failure. Artif Organs, 40(1), 19-26, 2016.
Itoh H, Ichia S, UjikeY, Sano S, et al. A prospective randmized trial comparing the clinical effectiveness and biocompatibility of heparine-coated circuits and PMEA-coated circuits in pediatric cardiopulmonary bypass. Perfusion, 31(3), 247-54, 2016.
Itoh H, Ichiba S, Ujike Y, Sano S et al. Extracorporeal membrane oxygenation following pediatric cardiac surgery: development and outcomes from a single-center experience. Perfusion, 27(3), 225-9, 2012.
Itoh H, Kasahara S, Sano s et al. The rewarming Index Fromula For Pediatric Cardiopulmonary Perfusion. Artif Organs; 33(11), 896-903, 2009.
Itoh. H, Miyake Y, Okabe M et al. Report of Takotsubo cardiomyopathy occuring during carddiopulmonary bypass. J Extracorporeal Technology,39(4), 109-11, 2007.
【受賞歴】
2015年William S. Pierce, MD, Biomedical Engineering Award受賞 (国際)
2014年第41回日本集中治療医学会最優秀演題賞受賞 (国内)
2013年純真学園大学前期ベストレクチャー賞受賞
2013年純真学園大学後期ベストレクチャー賞受賞
2009年Wiilliam Williams, M.D. Young Investigator Award受賞 (国際)