中野 忠男(ナカノ タダオ)

プロフィール

氏名 中野 忠男
カナ ナカノ タダオ
所属 検査科学科
職位 教授
学位・学歴 博士(医学:大分大学医学研究科)

専門・研究内容

専攻・分野 臨床検査(微生物検査学、医動物検査学)
研究テーマ 寄生線虫に関する研究、皮膚糸状菌に関する研究
担当科目 微生物学、微生物検査学Ⅰ、微生物検査学Ⅱ、医動物検査学、医療連携の基礎、チーム医療論Ⅱ

メッセージ

初めて行った国には特別な思いがあります。私はJICA国際医療協力の臨床検査専門家として約2年間ほどドミニカ共和国で生活をしていました。当時日本との経済格差はGNP比で10分の1位だったでしょうか。経済的には貧しい国でしたが、一緒に仕事をした現地の仲間はリセンシアード(大卒)としての誇りとプロとしての意識を持って業務に専念し、貪欲に日本の知識と技術を学ぼうとしていました。良いことばかりではありませんでしたが、ドミニカの仲間に教わったこともたくさんありました。先進国が必ずしも進んでいるわけではありません。学生は勉強が本分ですが、必ずしも「勉強ができる」だけが医療人としての素養とは思いません。「人を思いやる気持ち」は大いなる素養です。

PR

所属学会
日本臨床衛生検査技師学会、日本臨床微生物学会、日本感染症学会
主要論文
Tadao Nakano, Daisuke Fukui, Yatsukaho Ikeda, Hideo Hasegawa: Effects of repeated anthelmintic treatment on Enterobius vermicularis infection in Chimpanzees,Journal of Parasitology 91(3): p.679-682,2005
Tadao Nakano, Munehiro Okamoto, Yatsukaho Ikeda, Hideo Hasegawa: Mitochondrial cytochrome coxidase subunit 1 gene and nuclear rDNA reagion of Enterobius vermicularis parasitic in captive chimpanzees with special reference to its relationship with pinworms in humans, Parasitology Research 100: p.51-57,2006
案西三郎,中野忠男:高齢者の感染症Microsporum gypseumによる体部白癬,皮膚病診療(協和企画)30(2): 173-176, 2008